まち

まち

都市と鉄道の持続可能化

富山大学教授(未来構想PF理事) 金山洋一 JRの前身である国鉄は、国民が25.5兆円を負担し1987年4月1日に分割・民営化された。「さようなら国鉄」といっ...
まち

首都機能移転について

鉄建建設 副社長 藤森 伸一 未来構想PF 理事 インドネシアが首都を移転することを計画している。大統領が移転先としてボルネオ島のカリマンタン州を選んだ。ジャカ...
ひと

年頭所感

「先の見えない時代」をどう生きるか 会長 山本卓朗 明けましておめでとうございます。 1 年があっという間に過ぎ去っていきますが、それにしても毎年経験したことの...
まち

令和時代 最近の災害から思うこと

杉山友康 京都大学大学院 教授  長いこと東京で暮らし、鉄道の防災に関わる研究に携わってきたが、縁あって京都に住まいを移して 7 年が経ようとしている。ここ数年...
まち

街づくり事業について感ずること

(株)都市デザイン 代表 (社)未来構想PF 理事 田中 滋夫 東日本大震災以来、手伝ってきた石巻の復興まちづくりでの一つの再開発事業が概ね完成しつつある。川湊...
まち

駅近の不動産を求めて

尼崎築港㈱ 代表取締役社長 岡部 安治 20 年間勤めた国鉄・清算事業団を42 歳で退職し、中小同族会社の経営に携わり19 年がたった。まもなく創立90 年にな...
まち

インフォーマルなワークショップの活用を
―プラットフォーム通信第50 号によせて―

(社)未来構想PF 会長 山本 卓朗 明けましておめでとうございます。 プラットフォーム通信が第50 号を迎えました。一般社団法人「未来のまち・交通・鉄道を構想...
まち

日本ってやはり「鎖国する国」ですか

未来構想PF 会長 山本卓朗 インバウンドが急激に増加して訪日客は年3000 万人を超え、私たちの周辺がまことに賑やかになってきた。祇園の舞妓パパラッチなど悩ま...
まち

地方都市中心商店街の終焉!?

東日本旅客鉄道株式会社 技術顧問 斉藤 親 かつて地方都市の中心商店街は、主要駅の『プラットフォーム』の如く、人々の行き交う賑わいの場として栄えた。本格的な人口...
まち

大丸有地区における駐車場整備の取り組み
 ~地域ルールによるエリアマネジメント~

三菱地所(株) 開発推進部副長 白根 哲也 1.はじめに JRの東京駅と皇居外苑に挟まれた、千代田区の大手町・丸の内・有楽町の約120ha のエリアを略して大...