ひと

ひと

風の電話

未来構想PF 事務局長 土井 博己 津波で大きな被害を受けた岩手県大槌町、海を見下ろす高台に、線がつながっていないダイヤル式の黒電話が置かれた白い電話ボックスが...
ひと

より開かれたプラットフォームの構築を目指して
令和3年度 未来構想PF事業計画

新型コロナウイルス禍、経済から生活のあり方まで大きな影響を受け、仕事の進め方から生活様式まで、様々な新しい工夫が必要になってきた。JRも30年以上の歴史を積み上...
ひと

未来構想PF 10周年
―新たな活動に向けて―

山本卓朗未来構想PF 会長 一般社団法人「未来のまち・交通・鉄道を構想するプラットフォーム」は、2010年秋に設立されてから今年で10年の節目を迎えるこ...
ひと

令和時代を生きる鉄道土木技術者

JR東日本 建設工事部長 今井政人 新年あけましておめでとうございます。 JR 東日本入社直後、新人時代の直属の上司であった土井博己さんからトップオピニオンの依...
ひと

プラットフォーム通信100号発刊を記念して

未来構想PF会長 林康雄 プラットフォーム通信100号の発刊、まことにおめでとうございます。 このプラットフォーム通信第1号は2013年12月号に発刊され...
ひと

絵画に描かれる交通インフラ

日本工営㈱ 顧問 水野 高信 絵を描いたり、美術論をする趣味を持ちあわせていないが、西欧の近代絵画をパソコンやタブレットの画面で流し見ながら想像を巡らすのを、...
ひと

2022年未来構想PF新年挨拶

新年あけましておめでとうございます。 少し収まりかけたコロナ禍の中、皆さんはどのようにお正月を過ごされたでしょうか。年頭に当たり今年一年はどのような年となるのか...
ひと

年頭所感

再びアナログの時代か 会長 山本卓朗 明けましておめでとうございます。 昨年の暮れ、メディア社会学を専門とする某教授に、これからの広報・周知活動の在り方について...
ひと

将来ビジョン―歴史を振り返ることから

NPO 法人シビルNPO 連携プラットフォーム 代表理事 山本 卓朗 長年にわたり国土計画や社会基盤の将来ビジョン作成に関わってきた有志の集まりで、かつての全国...
ひと

情報銀行

JR 東日本コンサルタンツ 土井博己 情報銀行は、集めた個人データを「銀行」のように預かって、企業に貸し出し「運用」し、「利子」のように対価も得る。情報銀行には...