交通

みんなの未来構想

世界は駅 駅からドアトゥドアの移動サービス へ

一般財団法人 計量計画研究所 理事 牧村 和彦 コロナ禍において世界ではモビリティ革命が加速し、これまでの駅から駅の移動サービスから、駅を経由したドアトゥ...
ひと

年頭所感

「先の見えない時代」をどう生きるか 会長 山本卓朗 明けましておめでとうございます。 1 年があっという間に過ぎ去っていきますが、それにしても毎年経験したことの...
みんなの未来構想

(無題)

東日本旅客鉄道㈱ 常務取締役 中井 雅彦 政府の経済政策「アベノミクス」の効果等により、日本経済は徐々に景気回復に向けた明るさが見え始めています。所謂「三本の矢...
まち

新しい交通ビジネスの動向と今後の都市鉄道計画

政策研究大学院大学政策研究科准教授 日比野 直彦 スマートフォンの普及、情報通信技術の進展により、人々のライフスタイルや交通行動が急速に変化している。例えば、米...
みんなの未来構想

鉄道と道路の違いを越えて

首都高速道路株式会社取締役常務執行役員 未来構想PF 理事 只腰 憲久 筆者の現在の勤務先は首都の幹線道路を管理する会社である。これまで私は主に計画畑を歩き、な...
みんなの未来構想

鉄道構造物の長寿命化と情報の集約

JR東日本 構造技術センター所長 野澤伸一郎 数年前、現在の土木研究所の西川理事長が、道路技術者への啓蒙を目的として、「鉄道橋はなぜ長持ちか 」という論説を作成...
みんなの未来構想

「車の自動運転」を考える

(社)未来構想PF 会長 山本 卓朗 自動車の自動運転については、国際競争も念頭において、政府が積極的に推進すべく体制を強化していることもあり、昨今多くの取り組...
みんなの未来構想

再び『自動者』交通を考える

東日本旅客鉄道(株)技術顧問 斉藤 親 (『自動者』?!) 改めて、日常生活における街中での交通手段の選択を思い返してみたい。そこでは、大きく二者から選択してい...
ひと

未来構想 PF 理事 年頭所感 令和3年

平時と非常時体制の一体化を 未来構想PF会長 山本卓朗 明けましておめでとうございます。 東京から60キロの千葉県新興住宅地に20年以上住んでいる...
まち

インフォーマルなワークショップの活用を
―プラットフォーム通信第50 号によせて―

(社)未来構想PF 会長 山本 卓朗 明けましておめでとうございます。 プラットフォーム通信が第50 号を迎えました。一般社団法人「未来のまち・交通・鉄道を構想...