鉄道

みんなの未来構想

震災復興の現場から見た今後の地域公共交通のあり方への一考察

JR 東日本 復興企画部長 熊本 義寛 この3月11 日で、東日本大震災の発災から丸四年を迎えた。さまざまな議論や経過を経ながらも、多くのまちでかさ上げや区画...
みんなの未来構想

JR 北海道の5 線区311 ㎞廃止方針を考える

未来構想PF 理事 土井博己 ■JR 北海道、5 線区311km 廃止方針 18 年3 月期決算で、営業赤字が過去最悪の416 億円と深刻な経営難に陥っているJ...
まち

「境界を越えて」:駅まち一体開発への取り組み

㈱日建設計 都市開発グループ副代表 奥森 清喜 昨年全体竣工した東京駅八重洲口駅前広場・グランルーフ・グラン東京、先行して完成しているヒカリエを含めた渋谷駅周...
みんなの未来構想

青函トンネル3つの謎

独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 理事 服部 修一 北海道新幹線は来年 3 月の新青森・新函館北斗間開業が発表され、現在は青函トンネルに訓練運転の列...
みんなの未来構想

鉄道新時代の視点
-基本に帰りスマート国家実現に貢献しよう-

公益財団法人 鉄道総合技術研究所(フェロー) 垂水 尚志 日本は、国鉄の民営分割後間もなくバブル期に入り、数年してバブルがはじけ、その後は失われた10年、続いて...
みんなの未来構想

新宿貨物跡地の土地処分について

瀬川 雄次 はじめに 新宿貨物跡地における開発事業は、清算事業団が行う土地処分とバブルと言われた当時の不動産市況と密接に関連しているので、少し遡って説明する。 ...
みんなの未来構想

地震被害から学ぶ

ジェイアール東日本コンサルタンツ(株)会長 石橋 忠良 私は、偶然にも多くの地震被害とその復旧を経験することになった。最初は、1978 年の宮城県沖地震であり、...
みんなの未来構想

鉄道は伸びる!

(株)ライトレール 代表取締役社長 阿部 等 ■鉄道の未来を拓くために 小見出しは、1985(昭和60)年7月『国鉄改革に関する意見』の副題で、私はその年、東大...
まち

地方交通線の行方
– 地方都市経営として考える交通問題 –

JR東日本コンサルタンツ㈱ 代表取締役社長 栗田 敏寿 本年7月25日、2月から国交省にて検討されていた「地方鉄道の在り方に関する有識者による提言」がなさ...
みんなの未来構想

地下水の思い出

(株)ジェイアール東日本都市開発 会長 大川 博士 福島第一原発では、廃炉に向け建屋内に流入する地下水を止水するための作業が進められている。凍結工法も期待した効...